忍者ブログ
米バージニア工科大学の大量射殺事件 動画
2017 . 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    04 2017/05 06
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    カテゴリー
    フリーエリア
    最新CM
    [11/28 rcvtbepopa]
    [11/28 fwovjxwsqx]
    [11/28 qhiktdkyrd]
    [11/28 suvokoxgtw]
    [11/28 bhxsytgkrm]
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    No Name Ninja
    性別:
    非公開
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    2007/04/19-08:14 

    身代わりの教授、

    NYで葬儀=結婚指輪に妻は涙-米乱射事件
    【ニューヨーク18日時事】米バージニア工科大学で起きた銃乱射事件で、

    教え子を守るために犠牲になったユダヤ人教授リビウ・リブレスク氏(76)の葬儀が18日、

    ユダヤ人の多く住むニューヨーク・ブルックリン地区でしめやかに行われた。

    葬儀は、同地区のユダヤ人有志が取り仕切った。

    米メディアによると、

    出席した妻のマリナさんは亡き夫の結婚指輪を渡されると涙を流し、

    「彼は彼ら(学生たち)を救ったの、

    救ったのよ」とつぶやいた。

    リブレスク氏の遺体はニューヨークからイスラエルに搬送される。

    リブレスク氏は第2次大戦中に

    ナチス・ドイツによって強制収容所に

    送られたホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の生存者。

    同氏は事件当時、

    ドアを押さえて学生らを逃がし、

    自身は射殺された。

    事件が起きた16日はホロコースト記念日だった。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    「中国人犯行」誤報に不快感 HOME チョ容疑者「無口な子供だった」
    Copyright © 米バージニア工科大学の大量射殺事件 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]